もう眠い…LINEに飽きた女子が見せる切り上げシグナル9パターン

  • 【5】返信の「スタンプだけ率」が高まる

    「面倒くさいときはスタンプが便利」(20代女性)というように、コミカルなスタンプが送られてくるからといって、油断は禁物かもしれません。メッセージが添えられていない場合は、「飽きられているかもしれない」という危機感を持ったほうがいいでしょう。
  • 【6】「忙しかったー」と察してほしい空気を出す

    「ってことは…わかるよね?(苦笑)」(20代女性)というように、女性の「疲れた」発言には「もう休みたい」という意味が含まれているようです。「何が忙しかったの?」などと聞くのは完全に野暮なので、「お疲れさま!今日はゆっくり休んで。また明日」と簡潔に優しさを表しましょう。