「頼れる大人の男」を気取ったつもりが、ボロが出た瞬間9パターン

女性とデートするとき、「見栄を張ってしまう」男性は少なくありませんが、背伸びして大人っぽく振る舞った結果、逆にみっともない姿を見せてしまうのは避けたいところです。そこで今回は、10代から20代の独身男性123名に聞いたアンケートを参考に、「『頼れる大人の男』を気取ったつもりが、ボロが出た瞬間」をご紹介します。

  • 【1】ネットで調べたオシャレなお店に連れて行こうとして、道に迷ったとき

    「想像以上に目立たないお店で、周囲を延々と歩きまわるハメに…」(20代男性)というように、目当ての店に辿り着けない失敗はよくあることのようです。スマホの地図を過信せず、初めての店に行く場合は、事前に一度は下見しておきましょう。
  • 【2】デートプランをしっかり練ったのに、定休日などでアテが外れてしまったとき

    「1時間掛けて到着した遊園地が休みだったときは冷や汗が出た」(20代男性)というように、せっかくのプランも細部の確認を怠っては机上の空論です。営業日を事前チェックするほか、レストランなどは電話で予約を入れておきましょう。