ああガッカリ…美術館デートを台無しにする「ダメな感想」9パターン

  • 【2】「この絵がなんで100万円もするの?」と作品を侮辱する

    「その場で作品を売っている展覧会でありがち」(20代女性)というように、値札を見てはいちいち驚いてしまい、一緒にいる女性を微妙な気持ちにさせるパターンです。「値札を見ずに当てあいっこゲーム」をしたがるのも、下品だと見なされそうなので気を付けましょう。