社内恋愛の彼氏にされると嬉しい「人目を忍んだ愛情表現」9パターン

ある種のタブーを犯しているような気分になる「社内恋愛」は、周囲に隠すこと自体がスパイスになるもの。あえて職場で彼女に愛情表現するとしたら、どんな方法が喜ばれるのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性96名に聞いたアンケートを参考に「社内恋愛の彼氏にされると嬉しい『人目を忍んだ愛情表現』」をご紹介します。

  • 【1】廊下で会ったら、ほかの同僚と話していてもアイコンタクトを取る

    「目が合っただけで彼氏の愛が伝わってくるから不思議!言葉はむしろ要りません」(20代女性)というように、こっそり視線を交わすだけで、胸をときめかせる女性が多いようです。声を掛けると周囲に気づかれる危険が高まるので、そっけないくらいがちょうどいいでしょう。