帰りたい…合コンで女子のテンションを下げる男性メンバー9パターン


合コンの成否は参加するメンツにかかっています。女性が思う「ハズレ合コン」には、どんな男性が参加しているのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性96名に聞いたアンケートを参考に「帰りたい…合コンで女子のテンションを下げる男性メンバー」をご紹介します。

  • 【1】左の薬指に指輪…!?一目見て「妻帯者と分かる男」

    「人数合わせのためでも許せません!」(20代女性)というように、合コンに既婚者を参加させると、誘った幹事の人格まで疑われてしまうようです。たとえメンツが揃わなかったとしても、妻帯者を連れていくくらいなら人数が足りないまま臨んだほうがマシでしょう。

  • 【2】自分の父親と同世代かと疑いたくなる「老け男」

    「補導のオジサンかと思いました(笑)」(10代女性)というように、平均年齢をガツンと上げる男性や、極端に老け顔の男性も、女性メンバーが意気消沈する原因になりそうです。オジサン好き女子との合コン以外では招集しないのが得策かもしれません。

  • 【3】スーツの襟に大学の校章を着けている「学歴アピール男」

    「30歳近いのに自慢できるのが出身大学だけってさみしすぎるでしょ」(20代女性)というように、合コンの場で学歴をひけらかしたがる男性も残念な印象を持たれてしまうようです。カラオケで校歌を歌ったりするのも女性陣をドン引きさせるので控えましょう。

  • 【4】お母さんが選んだ服を着ていそうな「ファッション音痴男」

    「スーパーで売ってそうな服を着ている男は無理」(20代女性)というように、見た目に気を使わなさすぎる男性を見ると、やる気をなくす女の子もいるようです。すぐにどうにかなりそうもないなら、仕事用のスーツなどでその場を乗り切るしかなさそうです。

  • 【5】完全にワンナイトラブ狙いの「下心満載男」

    「女を軽く見る人は、やっぱりアウトです」(20代女性)というように、お持ち帰りの狙いがミエミエの男性メンバーは、すぐに女の子に見抜かれてしまうようです。「とにかくヤレればいい」というガツガツしたタイプは、たとえ親友であっても参加させないほうがいいでしょう。

  • 【6】近くにいるのが耐えられない「汗臭男」

    「食欲が失せるし、体の具合が悪くなります…」(20代女性)というように、普段からにおいケアに敏感な女性は、キツイ体臭を振りまく男性の存在を耐え難く感じてしまうようです。危険人物には一度シャワーを浴びに帰らせるくらいの念入りな準備が必要かもしれません。

  • 【7】八頭身のモデル体型が好きなどと無茶を言う「高望み男」

    「彼女探しに合コンにくる身分で何を考えているのかなって思います」(20代女性)というように、やたらと高い理想を掲げる男性も、場の空気を乱すおそれがあります。地雷を持ち込まないためにも、余計なことを言いそうなメンバーには事前に釘を刺しておいてはいかがでしょうか。

  • 【8】女性陣への配慮ゼロでタバコをふかす「煙モクモク男」

    「服に臭いがつくし、煙が目に染みるし、もう最悪です」(20代女性)というように、無遠慮にスパスパ喫煙する男性メンバーがいる合コンは、吸わない女性にとってはかなり辛いものがあるようです。せめて、吸う場所や煙の方向に気を付けるように、あらかじめ話し合っておきましょう。

  • 【9】合コンに来ておきながら、自分の彼女の自慢をする「ノロケ男」

    「『オレの彼女は絶対合コンにいかない』みたいな話をされて最悪でした」(20代女性)というように、彼女持ちのメンバーを出会いの場に連れていくのはマナー違反でしょう。恋人アリを招集しないのはもちろん、怪しい人間も誘わないほうがいいかもしれません。

「真剣に恋人をつくる気がない人」や「気遣いに欠ける人」は、場の空気を壊すのでよばないほうがよさそうです。無理矢理メンツを集めるくらいなら、人数が足りないまま臨んだほうがまだマシなのかもしれません。(外山武史)


【調査概要】
期間:2015年4月10日から17日まで
対象:合計96名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock