まるで子ども!恋愛対象外と見なされる「かき氷の食べ方」9パターン

夏の定番「かき氷」は、暑い盛りのデートを盛り上げるマストアイテムでしょう。とはいえ、暑いからといって油断した食べ方をしていると、せっかくいい雰囲気になった女性から、幻滅されても仕方がないかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性285名に聞いたアンケートを参考に「まるで子ども!恋愛対象外と見なされる『かき氷の食べ方』」をご紹介いたします。

  • 【1】ストローでシロップだけを吸い取ってしまう

    「計画性がなさすぎて残念な印象」(20代女性)というように、後先を考えずにシロップを食べ尽くして、ダメ人間認定されるパターンです。ただし、緻密なデートプランを立てて相手をビシッとリードするなど、事前に「仕事力」を見せておいたのであれば、かわいい一面として認識してもらえるかもしれません。