急接近にドキッ!花火大会で二人の距離が縮まる瞬間9パターン

  • 【9】「遅くまで付き合わせてゴメン」と責任をもって、家まで送ってくれたとき

    「『ホテル行こう』と言わないところに、浴衣姿の私への気遣いを感じました」(20代女性)というように、キチンとお家まで帰すところに、本物の愛を感じる女の子もいます。どんなに離れがたくても、浴衣姿で朝帰りになるのは恥ずかしいという気持ちを察したいところです。

花火大会についてきてくれた時点で、女の子は脈なしではないはず。正式にお付き合いするきっかけにできるように、繊細かつ大胆にアプローチしましょう。(外山武史)


【調査概要】
期間:2015年2月9日から16日まで
対象:合計336名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock