愛する彼女を「マリッジブルー」から守るための接し方9パターン

プロポーズが成功したとしても、油断してはいけません。婚約後の女性は感傷的になりやすいため、心のケアを怠ると突然婚約破棄されてしまう危険さえあるようです。そこで今回は、インターネットユーザーの女性406名に聞いたアンケートを参考に「愛する彼女を『マリッジブルー』から守るための接し方」をご紹介いたします。

  • 【1】「たまにはゆっくりデートしよう」と、恋人として扱い続ける

    「『釣った魚に餌はやらない』ではなく、婚約前と同じように接してほしい」(20代女性)というように、「変わらぬ愛」を見せれば彼女に安心してもらえそうです。新生活の準備に疲れたら、初デートの場所に連れ出してお互い初心を取り戻しましょう。