「実家暮らし」を武器に女子からの好感度アップを狙う作戦9パターン

女子を気軽に家に誘えない「実家暮らし」は、恋愛においてハンデを背負っているようなもの。しかし、一人暮らし男子には出しにくい魅力を発揮できると、ライバルに勝てるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性406名に聞いたアンケートを参考に「『実家暮らし』を武器に女子からの好感度アップを狙う作戦」をご紹介いたします。

  • 【1】「給料はほぼ貯金に回してる」と、経済的な余裕を匂わせる

    「堅実な生活をしていそうで信用できそう」(20代女性)など、家賃などの固定出費を抑えるために実家に住む「倹約家」として振る舞うパターンです。デートでは気前よく奢ってあげるなど、単なるケチではないことを示して女心をつかみましょう。