元カノに「復縁」を意識させるさりげないセリフ9パターン

一度は離別したものの、なんだかんだとヨリを戻した経験のあるカップルは意外と多いもの。元カノのことが忘れられないなら、気の利いたアプローチで自分の価値を改めてアピールしたいところです。そこで今回は、10代から20代の独身女性148名に聞いたアンケートを参考に「元カノに『復縁』を意識させるさりげないセリフ」をご紹介いたします。

  • 【1】「俺でよければ話を聞くよ?」と、良き相談相手として名乗りを上げる

    「自分にとって一番の理解者に思えてくる」(20代女性)というように、元カノの悩みを引き出すことで、自分の存在価値をアピールするパターンです。タイミング良く声をかけられるように、日頃から共通の友人を通じて元カノの最新ニュースを仕入れておきましょう。