大学で個性派を気取れる「サークルに入らない理由」9パターン

サークル活動が盛んな大学では、「無所属」の男子が珍しがられる場合があります。理由を聞かれたときの答え方次第では、孤高の存在として女子から一目置かれるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性148名に聞いたアンケートを参考に「大学で個性派を気取れる『サークルに入らない理由』」をご紹介いたします。

  • 【1】「留学資金を貯めるためにバイトをしたい」と、夢や目標を語る

    「目的意識が高くて、芯が強い人なんだと思う」(10代女性)というように、サークルでの交流よりも個人的な夢を重視する姿勢を見せれば好感度が上がるようです。近よりにくいと思われないよう、「休日は割と暇してるけど」などと軽く隙を見せておきましょう。