女子が思わずキュンとする「上京当時の思い出話」9パターン

地方出身の男性が語る「上京前後の思い出話」は、苦労を感じさせたり、人生観を垣間見られたりするため、ある一定層の女性の心に刺さるようです。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「女子が思わずキュンとする『上京当時の思い出話』」をご紹介します。

  • 【1】「東京」と検索しては情報を集めていた

    「いじらしい感じがして、すごくいいなと思ってしまった」(20代女性)というように、東京へのストレートな憧れを感じさせるエピソードは、東京出身の女性にはかわいく見え、地方出身の女性には共感を覚えさせるようです。素直に話してもバカにされることはないので、安心して語りましょう。