退屈な買い物デートでテンションを上げるための思考法9パターン

映画やカラオケ、テーマパークでのデートに比べると、「買い物」はエンタメ感に欠けるプランかもしれませんが、だからといってアクビを連発するのはマナー違反というもの。強引にでも楽しむ方法を見つけたいところです。そこで今回は、10代から20代の独身男性170名に聞いたアンケートを参考に「退屈な買い物デートでテンションを上げるための思考法」をご紹介いたします。

  • 【1】「これカワイイー!」と、女子スイッチを全開にしてテンションを上げる

    「女子目線になればデパートが夢の世界に変わる」(10代男性)というように、普段よりも「かわいい物」への感度を上げればウキウキ気分で買い物デートを楽しめそうです。「似合う!」「安い!」などと素直かつ前向きな発言を連発して彼女の気持ちを盛り上げましょう。