下心バレバレ!デートの帰り際の強引すぎるセリフ9パターン

  • 【7】「実はマッサージが得意なんだ」と身体接触を試みる

    「なんだかんだ理由をつけて触ろうとする奴、正直キモいです!」(20代女性)というように、唐突にスキンシップを図ろうとすると、激しく拒絶されるおそれがあります。ただし、もしデート中にいい雰囲気になったなら、勇気を出して手をつないでみてもいいでしょう。
  • 【8】「どうしたら帰らないでいてくれる?」とすがりつく

    「懇願されて『しょうがないなあ』ってOKするとでも思ってんの!?」(20代女性)というように、恥を忍んで「お願い」してみても、望みが叶うとは限らないでしょう。情けない男だと見下されたくなければ、必死なのがバレないよう自制すべきかもしれません。