下心バレバレ!デートの帰り際の強引すぎるセリフ9パターン

気になる女性とのデートなら、誰しも多少の下心は否定できないもの。がっつきたくなる気持ちはわかりますが、相手は引き気味なのに、「今夜こそモノにしたい!」と自分だけ前のめりになると、欲望の実現はますます遠のいてしまうかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性436名に聞いたアンケートを参考に「下心バレバレ!デートの帰り際の強引すぎるセリフ」をご紹介します。

  • 【1】「かわいいよね!人類史上最高!」と不自然なほど褒めちぎる

    「急に甘い言葉を連発されても、怪しいとしか思えない」(20代女性)というように、大げさに相手を賞賛して魂胆を見抜かれるパターンです。饒舌に語ると嘘っぽく響くので、本心であるならなおさら、聞き心地のいい言葉を並べ立てるのは控えたほうがいいでしょう。