あのとき勇気を出せばよかった!卒業式にやり残したこと9パターン

いよいよ迫った卒業式。片想いのあの子と過ごす残された時間を、どうしたらいいのかわからない…。そんなときこそ、先人の「後悔」を聞いて、具体的な行動に移したいところです。そこで今回は、10代から20代の独身男性186名に聞いたアンケートを参考に「あのとき勇気を出せばよかった!卒業式にやり残したこと」をご紹介します。

  • 【1】もう会うことはないんだから、恥ずかしがらずに話しかければよかった

    「学生時代の思い出に、何でもいいからしゃべればよかった」(20代男性)というように、声をかけなかったことを後悔しているパターンです。それまでまったく接点がなかったとしても、二度と会えなくなる可能性を思えば、話しかける勇気も湧いてくるでしょう。