女性が好きではないけどグラッときた「迫真の口説き文句」9パターン

恋愛はいつも両思いからスタートするわけではありません。さほど好意をもたれていない段階でも、真に迫ったセリフで真剣に口説けば、女性の気持ちをとらえるのは不可能ではないようです。そこで今回は、10代から20代の独身女性436名に聞いたアンケートを参考に、「好きでもないけどグラッときた!迫真の口説き文句」をご紹介します。

  • 【1】何より大切にする決意を込めて「君のために全力で尽くすよ」

    「尽くされる恋愛に憧れてたから、気持ちが揺れた」(20代女性)というように、好意が一方通行の段階だからこそ、「尽くす」などの謙虚な宣言は相手の心を動かすようです。口先だけではマイナス評価につながるので、行動も伴うようにしましょう。