女性から「この人ならついていきたい!」と思われる怒り方とは?

1420877804796 200x200

他人から怒られるというのは、あまり気持ちが良いことではありませんが、怒られ方次第では、とても信用できる相手と受け取ることもあるようです。そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員にアンケートを実施し、「女性がこの人ならついていけると思える男性の怒り方・ベスト3」をご紹介します。


【1位】「すごく心配したんだぞ」と、悲しい声で言ってから怒る(131票)
・「自分のことを思って言ってくれていると思うから」(10代女性)
・「私のことをすごく心配してくれているのが伝わってくるから」(20代女性)
・「本気で私のことを気にかけていたのが分かったら、相手が信用できると思うかも」(20代女性)

【2位】周囲に人がいないことを見計らって、1対1の状況で怒る(118票)
・「プライドを傷つけないような配慮がうれしい」(20代女性)
・「怒るときでさえ、気を遣ってくれている。感情的でないところに優しさを感じる」(30代女性)
・「こっちに気を使ってくれているのが分かるから、信頼できそう」(20代女性)

【3位】「どうしたんだ?」と、まずは女性の主張を聞く(117票)
・「頭ごなしに怒られると反発してしまうから」(10代女性)
・「いくら自分が悪くても、理由も聞かず頭ごなしに怒るのは…。少しくらいの気遣いはあってもいいんじゃないかな」(20代女性)
・「最初は怒らずに、優しく理由を聞いてほしい。そうしたら素直に全部話せるから」(20代女性)


相手のことを思いやりながら叱るというのは、とても難しいことです。まして相手が女性だと尚更ではないでしょうか。家族ならまだしも、会社の部下や後輩の女性を叱るときは、特に気遣いをする必要があります。相手のことを考慮していることが十分に伝わるような状況を作ることが必要でしょう。

【調査概要】
対象:合計3612名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年11月22日現在