実は「本命」がいたけど…今カレの好意を受け入れた理由9パターン

意中の相手と結ばれるのは恋愛の理想的な形ですが、片思いの「本命」を諦め、別の男性からのアプローチを受け入れる女性も決して少なくありません。一体何がきっかけになったのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性500名に聞いたアンケートを参考に、「実は『本命』がいたけど…今カレの好意を受け入れた理由」をご紹介します。

  • 【1】好きな人を追いかけるより、好かれるほうが心地よいと感じたから

    「愛してもらう幸せに気づいた」(20代女性)というように、「高嶺の花」的な本命を必死に追うよりも、最終的には「自分を必要としてくれる男性」を選ぶ女性は少なくないようです。好きな女性に想い人がいるのが明らかでも、簡単にあきらめてはならないでしょう。