結婚準備に追われて挫折しそうなときの「モヤモヤ」解消法9パターン


婚約したばかりのカップルにとって、新居探しや結婚式の準備は大きな試練でしょう。ベストの選択を探すべく、連日彼女と議論していると、ストレスが溜まって喧嘩になることもあるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性197名に聞いたアンケートを参考に「結婚準備に追われて挫折しそうなときの『モヤモヤ』解消法9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】既婚の友人に会ってアドバイスをもらう

    「飲みながらグチを聞いてもらえばスッキリする」(20代男性)など、経験者に話を聞いてもらうことでストレスを吐き出すパターンです。酔い潰れたり、帰宅時間が遅すぎると彼女を怒らせることもあるので、お酒の飲み過ぎだけには注意したいところです。

  • 【2】夜道を散歩するなど、一人の時間を作る

    「小さなイライラは外に出て深呼吸すれば収まる」(20代男性)など、気持ちを落ち着かせるためには、あえて彼女から離れて一人になるのもひとつの手段です。黙っていなくなるのは誤解のもとになるので、「ちょっとコンビニ行ってくるわ」とそれらしき用事を告げて出かけましょう。

  • 【3】バラエティ番組やオモシロ動画を観て、思い切り爆笑する

    「強引にでも大笑いすれば前向きになれる」(10代男性)など、ネガティブ思考を切り替えたいときはお笑い系のコンテンツが役に立ちそうです。ノリに任せて彼女に変顔やモノマネの対決を挑むなど、2人で笑わせ合ってハッピーな空気を作ることを目指しましょう。

  • 【4】小旅行に行ってプチ現実逃避を味わう

    「思い切って遠出をすると準備に追われる日常を忘れられる」(20代男性)など、彼女を旅に誘って気持ちをリフレッシュするパターンです。予算のやりくりや段取り役を一手に引き受けて、忙しい時期でも彼女が「行きたい」と思えるような提案をしましょう。

  • 【5】結婚式後の幸せな生活を想像してモチベーションを上げる

    「『新婚旅行が楽しみだね』と彼女と話すだけで、元気が出た」(20代男性)など、結婚準備が終わったあとのことを想像して、心労を吹き飛ばした人もいます。2人で決めた「ご褒美」をカレンダーに書き込めば、いつでも思い出せるでしょう。

  • 【6】恋愛ドラマを観て感動スイッチを入れる

    「『俺も式で感動的な演出がしたい!』と気合いが入る」(20代男性)など、主人公モードでやる気を出すために恋愛ドラマを活用するパターンです。どうしてもやる気に火がつかなければ、反面教師として、花嫁に逃げられるストーリーの作品を見るのも効きそうです。

  • 【7】交際初期の写真を眺めて原点に帰る

    「スタート地点を振り返れば元気が湧いてくる」(20代男性)など、積み重ねてきた歴史を眺めれば、疲れで揺らいでいた自信を取り戻せる可能性があります。数年後に同じ方法で立ち直れるように、現在のモヤモヤ期のこともしっかり写真や日記に残しておきましょう。

  • 【8】筋トレなどで肉体を酷使してリセットする

    「カラダをいじめると、精神の疲労を忘れられる」(10代男性)など、あえて思い切り運動することで、落ち込んだ気持ちに麻酔をかけるパターンです。体調を壊したら元も子もないので、休養を取る時間も計算に入れてから運動に励みたいところです。

  • 【9】彼女と100回キスをして愛情を補給する

    「普段からスキンシップしておけば、気持ちのすれ違いを防げる」(20代男性)など、彼女と触れ合って愛情を確認し合うと、ストレスが和らぐかもしれません。毎日「愛してるよ」と言葉にして伝えるなど、愛情表現を怠らずに彼女と強い信頼関係を築いていきましょう。

結婚準備に追われて挫折しそうなときは、思い切って息抜きをするのが効果的なようです。彼女と支え合うことを忘れずに、2人で乗り越えて絆を深めたいところです。(浅原 聡)


【調査概要】
期間:2014年8月6日から13日まで
対象:合計197名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock