「愛情が足りない!」と彼女を悲しませる誕生日デート9パターン

一年に一度の誕生日は、「デートへの期待値」がもっとも上がる一日。親しい関係だからと、油断して準備をおろそかにすると彼女をガッカリさせてしまうかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「『愛情が足りない!』と彼女を悲しませる誕生日デート」をご紹介いたします。

  • 【1】「仕事が忙しくてさ」と、事前に何度も手抜き宣言をする

    「事情は分かるけど、言い訳が多いと悲しい気分になる」(20代女性)など、どんなに忙しくても自分から手抜きを申し出ると彼女を失望させてしまいます。せめて「1時間しか会えないけど全力で祝うから!」と最大限のやる気を見せるようにすると、納得してもらえるのではないでしょうか。