「コクらなきゃよかった!」好きな男性に告白したことを後悔した瞬間

1419164093791 200x200

女性から思いがけず告白を受けても、いろいろな事情から振ってしまうこともあります。しかしそのあとの男性の行動によって、女性は告白したことを更に後悔してしまうことがあるようです。今回は『オトメスゴレン』女性会員のアンケートをもとに、「好きな男性に告白したことを後悔した瞬間・ワースト3」を発表します。


【1位】周囲の人に告白されたことを言いふらす(278票)
・「真剣に打ち明けたことを簡単に人に言わないでほしい。」(10代女性)
・「相手の友達まで伝わっていると、裏で自分を笑いものにしているんじゃないかと疑ってしまう。」(20代女性)
・「部署の先輩に思い切って告白したら、次の日には社内どころか取引先の人にも噂が広がっていた。会社に居づらくなるしウンザリです。」(20代女性)

【2位】目が合うたびに、あからさまに気まずそうにする(216票)
・「目が合うたびに『しまった!』みたいな表情を浮かベられるとグサッとくる。」(20代女性)
・「こっちの顔を見ただけで、視線が泳いで動揺しまくり。そんなに迷惑でしたか?」(30代女性)
・「大勢で話しているところに、自分が入ると急に沈黙。『何かあったの?』とみんなにバレバレ。」(20代女性)

【3位】いつまでも自分のことを好きだと勘違いする(207票)
・「1年も前のことなのに、『俺のことを好きな女』扱いは不愉快。」(20代女性)
・「いまの彼氏を『俺のかわりに付き合った男』みたいに言われてブチ切れた。」(20代女性)
・「とっくに気持ちを切り替えてるのに、いつまでもウジウジされると『もう違うから!』と言いたくなる。」(20代女性)


男性が告白されたことを自慢したり、明らかに気まずそうにされると、女性の後悔度はマックスになるようです。勇気をふるって告白してくれたのに、そのこと自体を後悔させてしまっては、大人として情けない限りとも言えます。自分のことを好きといってくれた女性をガッカリさせないよう、大人の対応を心がけたいものです。

【調査概要】
対象:合計1447名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年10月25日現在