付き合ってすぐに彼氏と別れた女子の本音とは?

1419163661496 200x200

やっと好きだった彼女と付き合うことが出来たと思ったら、すぐに振られてしまったという経験をお持ちの男性もいることでしょう。すぐに別れを切りだす女性とは、一体どのような理由で別れを決めるのでしょう。今回は『オトメスゴレン』女性会員にアンケートを実施し、「付き合ってすぐに彼氏と別れた女子の本音・ワースト3」を発表します。


【1位】本当に好きじゃないのに付き合ってしまったから(580票)
・「付き合ってからも気持ちは変わらなかった」(20代女性)
・「『とりあえず付き合ってみれば好きになれるかも。』って思ったけど、無理だった」(20代女性)
・「誰とも付き合っていなかったのでOKしたけど、やっぱり好きになれなかった」(20代女性)

【2位】喧嘩をしないよう、互いに言いたいことを我慢していたから(323票)
・「もっと本音でぶつかり合うべきだった」(20代女性)
・「互いに言いたいことが言えて、たまには喧嘩もできる相手じゃないと…」(20代女性)
・「表面上の付き合いに感じて、なんか付き合っているのとは違うと思えたから」(20代女性)

【3位】彼氏の気持ちが重くて窮屈になってしまったから(316票)
・「お互いの気持ちがアンバランスだった」(20代女性)
・「お互いに好きでも、そのバランスが重要。一方が好き過ぎると重く感じてしまう」(20代女性)
・「相手の好きな気持ちが重く感じた。そこから一気に気持ちが冷めた」(20代女性)


すぐに別れを切り出す理由として、あまり深く考えずに付き合ってみた結果、それほど好きになれなかったり、相手の気持ちが重荷になってしまったということがあるようです。相手の女性の気持ちがそれほどこちらにないことを知っていて付き合う場合は、相手に何かを求めすぎたり、一方的につくしすぎたりするのはあまりよくないようです。彼女の気持ちがこちらを向くまで、のんびり付き合うぐらいの気持ちで構えているのが良いかもしれません。

【調査概要】
対象:合計2734名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年11月22日現在