雑すぎて彼女に呆れられた「LINEのメッセージ・返信」9パターン

付き合ったばかりのころの熱意はどこへやら。慢心モードに入った途端に手を抜く人は、LINEの対応ひとつで彼女に愛想を尽かされかねません。そこで今回は、10代から20代の独身女性500名に聞いたアンケートを参考に「雑すぎて彼女に呆れられたLINEメッセージ9パターン」をご紹介します。

  • 【1】スタンプや絵文字ばかりで文章がない

    「前は長めの文章で、長時間チャットしてたのに…」(20代女性)というように、お手軽なビジュアルばかりに頼ってしまい、一読しただけでやる気のなさがバレてしまうパターンです。交際前は有料のスタンプをバンバン買ってウケ狙いしていたのに、同じスタンプの使い回しが増えるのもNGでしょう。