女子にスルーされてしまう残念な「あけおめLINE」9パターン

せっかく意中の女子に年賀LINEを送っても、きちんと読んでもらえなければそこで終わり。では、どんなメッセージだと軽く読み飛ばされてしまうのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性230名に聞いたアンケートを参考に「女子にスルーされてしまう残念な『あけおめLINE』」をご紹介します。

  • 【1】「今年もよろしく」など、誰にでも通用しそうな内容である

    「『たくさん届いたうちのひとつ』としか認識できない」(20代女性)というように、「君に伝えたいことがある」と伝わる特別な仕掛けがないと、ほかのメッセージに埋没してしまうおそれがあるようです。「あのときはありがとう」と特定のエピソードを語るなど、返信したくなる文面を目指しましょう。