女性が嫌う!「ネチネチした男」の特徴は?

1418287852680 200x200

どんなことにもしつこくからんでくる男性というのは、性別問わず嫌われる対象になるでしょう。では女性の場合、どういった男性をネチネチしていると感じるのでしょうか。そこで、今回は『オトメスゴレン』女性会員のアンケートを実施し、「女性が嫌う『ネチネチとしたしつこい男』の特徴・ワースト3」を発表します。


【1位】その場では何も言わないのに、後になって「あのときは…」と文句を言う(115票)
・「私に言われてもって感じ。その場で言わないところも男らしくない」(20代女性)
・「『後から言うくらいならその時に言え』と思う。それでも男か」(20代女性)
・「あとから文句をいっているのを見るとげんなりする」(20代女性)

【2位】過去の失敗をいつまでも愚痴る(102票)
・「失敗に終わったことを何度も愚痴るだけじゃ、全然同情できない」(20代女性)
・「愚痴っぽい男性には男らしさを感じない」(20代女性)
・「過去の失敗を愚痴るよりも、次に活かした方がよっぽどいい」(20代女性)

【3位】親身にアドバイスされても、「でも…」を多用する(85票)
・「なんだか言い訳っぽいなぁと思う」(20代女性)
・「優柔不断さを感じる。あまりアドバイスされたくないかも」(20代女性)
・「慎重さを感じるけど、あまり多用されると『言動に責任を持ちたくないんだな』って思う」(20代女性)


あとあとまで引きずるタイプの男性や、言い訳が多いタイプの男性をネチっこいと思う女性が多いようです。ネチネチしていると思われないためには、ネガティブ発言は避けた方が良いと言えるでしょう。

【調査概要】
対象:合計731名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年10月25日現在