ひとりぼっちのクリスマスイブをやり過ごす方法9パターン

彼女を作ろうが作るまいが自由なのに、妙にみじめな気分で過ごす羽目になるのが「独り身のクリスマスイブ」というもの。街に漂うラブラブムードに近付かないのが得策ですが、聖夜であること自体をきっぱり忘れるためにはどうすればよいのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性187名に聞いたアンケートを参考に「ひとりぼっちのクリスマスイブをやり過ごす方法9パターン」をご紹介します。

  • 【1】SNSで有志を募って飲みに行く

    「ネットには同じように寂しい連中がいるのですぐ集まる」(20代男性)というように、ソロ男子同士でがっつり飲みまくるパターンです。女性からも応募があったら歓迎したいところですが、男女比が不均衡だと合コンとしても成立せず、変な空気を招きかねないので、メンバーを厳選する必要があるでしょう。