実は苦手な「カフェデート」を楽しむための小さな工夫9パターン

カフェに苦手意識を抱く男性は意外と多いもの。デートでカフェに行くことをせがまれてしまったら、どんな心持ちで挑めば楽しめるようになるのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性452名に聞いたアンケートを参考に、「実は苦手な『カフェデート』を楽しむための小さな工夫9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「書店併設のカフェ」など、飲食以外の特色がある店を選ぶ

    「アトラクション気分で楽しむ」(20代男性)というように、「書店がある」「猫がいる」といった特色のあるカフェを選ぶことで、単純にお茶をする以上の楽しさを味わう作戦です。デートの目玉として、女性を誘いやすいのもメリットでしょう。