女性が「つまらない男!」とレッテルを貼る瞬間とは?

1417231732207 200x200

会話が盛り上がらず、意思疎通のできない男性と一緒にいる時間ほど、ムダに思えるという女性は少なくないよう。一体どういった瞬間に「つまらない男だ」と思われてしまうのでしょうか。そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員にアンケートを実施し、「女性が『つまらない男』とレッテルを貼る瞬間・ワースト3」を発表します。


【1位】会話の引き出しが少なく、話を広げられないとき(187票)
・「反応がワンパターンだったり、話の中身が薄い人は一緒にいても楽しくない」(30代女性)
・「会話がすぐに途中で終わってしまう。常に沈黙。長続きしない気がする」(20代女性)
・「会話してても、二人きりだと気まずくなってしまう」(20代女性)

【2位】話題が仕事などの自慢話ばかりだったとき(138票)
・「つまらない自慢を繰り返す男性は、自己中心的で視野が狭い人がほとんど」(30代女性)
・「口を開けば仕事の自慢か、昔話の自慢。こっちはつまんないんですけど」(20代女性)
・「私に自慢してどうする。何もでませんけど…」(20代女性)

【3位】すぐに「面倒くさい」といって行動を嫌うとき(130票)
・「ダラダラ暮らしている人のそばにいると、無気力に巻き込まれそう」(20代女性)
・「口癖なのが耐えられない。前向きに生きることは無理そうな気がする」(20代女性)
・「『だったらずっと一人でいろ』って思う」(10代女性)


話題が少なかったり、一緒にいるときにネガティブ発言が多い男性というのは、女性がつまらないと感じることが多いようです。会話が苦手な男性もいますが、付き合いの浅い女性の前では、いつもよりポジティブに振る舞うことも必要です。相手の女性が退屈していないか早めに感じ取って、話題を変えてみるのも、つまらないと思われない一つの方法といえるでしょう。



【調査概要】
対象:合計1072名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年10月25日現在