カラオケデートで「手抜きしすぎ!」と女性を怒らせる態度9パターン

男性にとって、低料金で女性と2人きりになれるカラオケ店は使い勝手の良いデートスポットでしょう。しかし、庶民的すぎる場所だけに、ムード作りを怠ると相手が機嫌を損ねるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性500名に聞いたアンケートを参考に「カラオケデートで『手抜きしすぎ!』と女性を怒らせる態度9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】「金欠だし、カラオケでよくね?」と、妥協プランであることを漏らす

    「あからさまにデート代をケチられると帰りたくなる」(10代女性)というように、カラオケ店を選ぶ理由に「節約」を掲げることで、女性をムッとさせるケースです。「今日は君への愛を叫びたい」など、なるべく相手を喜ばせるような誘い文句を用意しておきましょう。