「ただの同僚」だった男性が恋人候補になったキッカケ9パターン

  • 【9】徹夜で必死に仕事をして、疲れきって弱っている姿を見たとき

    「全力で頑張っている姿を見ると、守ってあげたくなる」(20代女性)など、フルパワーで仕事をして精魂尽き果てた男性の様子に、母性本能をくすぐられるという女性もいます。社内でも目立つほど本気で仕事に取り組んでいれば、自然と評価は変わりそうです。

毎日の仕事を通じて交流を重ねていくうちに、同僚女性との距離が縮まっていくことは大いにあり得るようです。仕事と平行して、じっくり取り組みたいものです。(呉 琢磨)


【調査概要】
期間:2014年6月3日から5日まで
対象:合計500名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:DragonImages/iStock/Thinkstock