誕生日デートで彼女を感動させるために必要な「○○感」9パターン

  • 【5】部屋にバラの花束を敷き詰めるなど、お姫様気分を演出する「ロマンチック感」

    「『年の数だけバラの花を用意しました』なんて、夢かと思った」(20代女性)というように、とびきりムーディーな仕掛けで彼女を酔わせるパターンです。普段よりレディーファーストを徹底するなど、彼女が思い切りヒロインになりきれるような気遣いを見せてあげたいものです。