知らない男性から告白されて、女性がソッコーで断る当たり前な理由・3選

1415435804397 200x200

いつもの帰りの電車や、近所のコンビニなどで見かける女性に好意を抱き、意を決して告白してみたら、ソッコーで断られてしまったという経験をお持ちの男性もいるようです。そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員のアンケートを実施し、「知らない男性から告白されて、女性がソッコーで断る当たり前な理由・ベスト3」を発表します。


【1位】悪ふざけや、軽いナンパにしか思えなかったから (29票)
・「ヘラヘラしたチャラ男だなと」(20代女性)
・「知らない男から声かけられると、誰だってナンパだって思うでしょ」(20代女性)
・「ナンパか、からかわれていると思って、相手にしない」(20代女性)

【2位】「なんで私のこと知ってるの!?」と怖かったから (26票)
・「知らない人から『いつもこの電車に乗ってますよね』と言われ怖かった」(20代女性)
・「歩いてたら、急に『いつも見てます』と見たこともない男性から言われた。ゾッとした」(20代女性)
・「初対面の男性に、いきなり自分のことを知ってるかのように声をかけられたけど、恐怖心しか感じなかった」(20代女性)

【3位】「性格も知らないくせに」と自分の外見にしか興味がなさそうだから (24票)
・「見た目だけ好きになられても困る」(30代女性)
・「それほど悪い気もしないけど、自分の性格知ったらきっと無理と思う」(20代女性)
・「きっと私に過剰な夢を抱いているんだろうなと思い、丁重にお断りする」(20代女性)


こちらが一方的に女性のことを気に入っていたとしても、それをストレートに口に出すと、あまり快く思わない女性も少なくないようです。いきなり告白するのではなく、ダメ元でもまずは自然に話かけてみることから始めてみるのが良いでしょう。

【調査概要】
対象:合計172名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年10月6日現在