1通目のメッセージで、女性をときめかせる方法とは?

1415435319595 200x200

気になる女性の連絡先をゲットできたら、早速、気持ちが伝わる初メッセージを送ってみたいものです。しかし、送る内容によっては、女性に良い印象を与えることも、悪い印象を与えてしまうこともできます。そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員へのアンケートをもとに、「1通目のメッセージで、女性をときめかせる方法・ベスト3」を発表します。


【1位】「本当はずっと前からアドレスを聞きたかった」などの気持ちが伝わるメール(143票)
・「ずっと気にしてくれてたと思うとキュンとする」(20代女性)
・「ストレートに書いていると、気持ちが伝わってくる」(20代女性)
・「素直に嬉しいと思う。特に気になる男性だったら、なおさら嬉しいかも」(20代女性)

【2位】「連絡先聞けてよかった。今度食事でもいきましょう」という丁寧なお誘いメール(128票)
・「気になる男性ならテンションがあがる!」(20代女性)
・「メールアドレスを教えたあとにお誘いがくるのは、やっぱり嬉しい」(20代女性)
・「それまであまり興味がなかった男性でも、少し気になってしまうかも」(20代女性)

【3位】「さっそくメールしてみたよ!」とその日のうちに送られたメール (111票)
・「出会いたての新鮮な感じがいい」(10代女性)
・「メアドを聞いておいて、それっきりの人もいるから、すぐに送ってくるのは好印象」(20代女性)
・「もしかして気がある?って思っちゃうかも」(20代女性)


初めてメッセージを送るときは、重すぎず、軽すぎず、さりげなく自分の気持ちを記した文章にすると、相手も内容を受け入れやすくなるようです。初メッセージだからといって気合をいれて長文にせず、軽いタッチで送ってみると、良い返信をもらえるかもしれません。

【調査概要】
対象:合計795名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年10月6日現在