合コンで女子が笑ってくれるテッパンの「自虐ネタ」9パターン

合コンに参加するたび、どんな話をすればいいか困ってしまう男性は多いでしょう。でも、ひとつ「テッパン」で場を盛り上げられる話題を持っていれば、少しは安心できそうです。そこで今回は、10代から20代の独身女性500名に聞いたアンケートを参考に「合コンで女子が笑ってくれるテッパンの『自虐ネタ』」をご紹介します。

  • 【1】「やっぱり好きじゃなかった」など、こっぴどく振られた話

    「失恋話を明るくできるってことは、未練はないってことだよね」(20代女性)というように、終わった恋を笑い飛ばすことで、次の恋愛に前向きな姿勢を示すことができるおいしいケースです。ただし、少しでも未練があると女性に感付かれてしまうので、ムリは禁物でしょう。