気になる女性にデートを断られても、脈アリかどうか分かる言葉・3選

1414636028048 200x200

勇気を出して好きな女性を誘ってみても、断られてしまうと立ち直れないほど落ち込んでしまう方もいるようです。しかし、そのあとに続く女性の言葉によっては、自分に好意があるかどうか分かります。今回は『オトメスゴレン』女性会員にアンケートを実施し、「気になる女性にデートを断られても、脈アリかどうか分かる言葉ベスト3」を発表します。


【1位】「○○なら空いてるんだけど。」と言って違う日を具体的に提案する。(207票)
・「このチャンスを逃したらもったいないから。」(10代女性)
・「気になる相手からのお誘いなら、予備の日を提案する」(20代女性)
・「日程がちゃんと分からないときは、次は自分から誘っていいか聞いてみる」(20代女性)

【2位】「次は絶対行きたいから、遊びに行く日を今決めよ。」とその場で次のデート日を決めようとする。(112票)
・「絶対実現させたいから。」(20代女性)
・「好きな男性からのお誘いなら、絶対アポはとっておく」(20代女性)
・「どうしても日程がダメだったら、次の約束を前もってする」(20代女性)

【3位】「絶対、絶対、また誘ってね!」とデートしたいことを猛アピールする。(101票)
・「必ず行きたいという気持ちをアピール。」(10代女性)
・「相手から違う日程を提案してもらえるよう、誘ってほしそうにアピールする」(20代女性)
・「お誘いを断る理由をちゃんと伝えてから、本当に行きたかった気持ちを伝える」(20代女性)


好きな女性を誘うのは、とても勇気がいることです。断られたらどうしよう、気持ち悪いと思われたらどうしよう、彼氏がいたらどうしよう、などといったいろんな想いを抱えて、勇気を出して誘っている人も少なくありません。一度断られても、そのあとに女性からフォローの言葉があったり、次のお誘いにつながる言葉があるときは、挫けずすぐに次の日程を提案してみると良いでしょう。

【調査概要】
対象:合計207名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年10月6日現在