「紅葉狩りなんて来るんじゃなかった!」と怒られた失敗9パターン

さまざまな乙女の心を癒す「紅葉狩り」は秋の鉄板デートでしょう。しかし、野外デート特有のささいなトラブルで彼女の機嫌を損ねやすいのが怖いところかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性500名に聞いたアンケートを参考に「『紅葉狩りなんて来るんじゃなかった!』と怒られた失敗9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】渋滞にはまり、ほとんどの時間を車で過ごすことになった

    「わざわざ混んでる道を走るなんて最悪」(20代女性)というように、渋滞を回避できずに時間をロスして、彼女に不満を抱かせてしまうパターンです。状況に応じて目的地を近場に変えるなど、車で行く場合は臨機応変な対応を心掛けましょう。