私とは妥協…? 彼女が不安になる瞬間とは?


1413167268292 200x200

付き合ったのはいいけれど、彼の態度や発言の節々に「本当に自分が彼女でいいのだろうか」と不安になる要素が含まれていると自信をなくしてしまいます。そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員に聞いた「『もしかして私とは妥協で付き合っているの?』と不安になる瞬間ワースト3」を発表します。彼女が知らず知らずのうちに悩まないようにするにはどんなことに気をつけると良いのでしょうか。


【1位】「好き」と言われたことが全くないとき(318票)
・「『好き』って言われたことがないから、好かれている自信が持てません」(20代女性)
・「毎日言葉で愛情表現してほしいわけじゃないけど、未だに『好き』という一言を聞いたことがないので惰性で付き合っているのでは?と不安になってしまいます」(20代女性)
・「本当はそこまで好きじゃないんじゃないか、と心配をしてしまいます。時には言葉で安心させてほしいです」(30代女性)

【2位】休日なのにメールの返信が遅いとき(271票)
・「仕事のない日まで連絡がとりづらいと、大切にされていない気がする」(20代女性)
・「仕事で忙しいからと思って普段は連絡を控えたり我慢しているのに、休みの日まで放置されると正直もう終わってしまうのかもと不安になる」(20代女性)
・「デートの約束をしているわけでもなく、連絡をマメにとっているわけでもなく、これじゃあ彼女の意味あるの?という感じ」(30代女性)

【3位】記念日やイベントのときに積極的に祝ってくれない、むしろ興味がなさそうなとき(236票)
・「妥協した彼女だから、面倒なことはしたくないんじゃないかと疑っちゃう」(20代女性)
・「『イベント系は全般苦手だから』なんて言われてもさすがに納得できない、そんなに自分との思いでは必要ないのかなと思うと悲しくなります」(20代女性)
・「友達の彼氏はいつもイベントや記念日を積極的に祝ってくれていて幸せそうなのに、自分の彼は何もないからみじめな気持ち」(30代女性)

男性のそっけない態度やクールな発言が彼女を傷つけていることもあるようです。「自分は彼にとって妥協した存在なんだ」と不安にさせてしまっては、逆に彼女の方から離れていってしまうかもしれません。時には「好き」の言葉や愛情をたっぷり伝えることも必要なようです。

【調査概要】
対象:1745票(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年7月21日現在