友達としては最高!でも恋人にはならない男性の特徴とは?

1413166440471 200x200

女友達が多く、すぐに女性と打ち解けることができる男性は、いつも結局「友達どまり」でなかなか恋人に発展しない人が多いよう。そこで今回は10代から30代の『オトメスゴレン』女性会員に聞いた「友達としては最高でも、それ以上の関係にはならない男性の特徴ワースト3」を発表します。


【1位】友達みんなに優しく親切。しかし平等すぎて特別感はゼロ(161票)
・「誰にでも優しい人は付き合いやすいけれど、ドキドキはしない。みんなにそうなんだと思うので」(10代女性)
・「異性の友達ってあまりいないけれど、唯一の男友達はまさに誰にでも同じ対応。恋愛に発展する隙がありません」(20代女性)
・「本当にいい人。情も厚くて嫌なところはゼロ。だけど恋愛対象かといわれるとちがうのが現実。」(30代女性)

【2位】いつもニコニコ、絶対に怒らず、本心で何を考えているのかわからない(95票)
・「表面的な付き合いって感じ。喜怒哀楽がない人って面白みがないからいやかも」(20代女性)
・「つねにガードがあるようなイメージ。特に仲良くなろうとかしてないんだろうな感がありありと伝わってきます」(20代女性)
・「とりあえず社交辞令ってかんじ。全部建前、本心はあんまりないんじゃないかなってかんじです」(30代女性)

【3位】常に優柔不断。自分の意見はなく他人にすぐ流される(90票)
・「お人よしでいい人とは思うけれど、結局自分の意見がない人って一緒にいてイライラするだけ」(20代女性)
・「デートコース、食べ物、このまま付き合っていくのかいかないのか、全ての決定権は私にあるんだなって思うとぞっとする」(20代女性)
・「女子をリードする気がない男性には魅力は感じない。いい人どまりです」(30代女性)


女性に慣れていなさすぎたり、逆に慣れ過ぎていたりすると恋愛対象外となってしまうようです。男らしさや、好きな人にしか見せない一面をアピールすることで、恋愛対象外ないい人止まりから脱却できるでしょう。


【調査概要】
対象:780票(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年8月21日現在