「部屋を掃除させて」と手を出したがる彼女への対応9パターン

  • 【3】「先に洗濯をしたほうがいいかも」と掃除を後回しにする

    「午前中に洗濯して、昼飯食べたりしているうちに、掃除は忘れてくれるのではないかと…」(10代男性)というように、別の用事を持ち出して、うやむやにする作戦です。何度も使える手ではありませんが、対策を講じるための時間稼ぎはできそうです。