交際前はあり得ないけど、彼氏になったら嬉しい振る舞い9パターン

  • 【9】特別な存在だと実感する「弱い部分を見せる」

    「いつも強気な彼の涙を見て、キュン…とした」(20代女性)というように、心を許した相手にしか見せない自分を出すと、精神的な結びつきがさらに強まる場合があるようです。ただし、それが二度三度と続くと「ただのヘタレ」になるので、基本的には弱みを見せないほうが無難でしょう。

付き合ってからであれば、大胆な行動も彼女に歓迎されるようです。まずは自分の心を開くところから始めてはいかがでしょうか。(外山武史)


【調査概要】
期間:2014年6月3日から6月5日まで
対象:合計500名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock