帰宅してから妻をムッとさせる「夫の行動」とは?

1412681971641 200x200

疲れて自宅に帰ってくると、やっと全てから解放された気持ちになり、まずは自分のことをしたくなってしまうものです。しかし、そんな夫を待ちかねていた妻の気持ちに気づかなければ、妻の不機嫌な顔と共に過ごすことになってしまいます。今回は『オトメスゴレン』女性会員のアンケートを実施し、「帰宅してから妻をムッとさせる『夫の行動』」を発表します。


【1位】帰るなりTVをつけ、話しかけても「ああ」「そう」と空返事を繰り返す(9票)
・「話したいことがあったのに、ガッカリ…」(20代女性)
・「何を言っても『うん、ああそう』の繰り返し。壊れたプレーヤーみたい」(20代女性)
・「帰ってきたらまずテレビ。ひととおりお決まりのテレビを見たら寝るだけ。会話なんて週に1度あるかないか」(30代女性)

【2位】口を開くなり「飯まだ?」「風呂は?」と言う(8票)
・「私は家政婦じゃない!」(30代女性)
・「ご飯以外考えることないのかよ!っていってやりたい」(20代女性)
・「この3年間、飯・風呂以外の言葉を聞いたことがない」(30代女性)

【3位】「おまえはラクだよな。俺がどんなに大変なのかわかってる?」と、主婦業を見下す(7票)
・「それを言われちゃ、何も返せない…」(30代女性)
・「私もパートで働いてるのに、『パートごときで』と言われるとすごいムカつく。あんたの収入が低いから働いてんだよ」(30代女性)
・「子どもが出来たから、泣く泣く正社員の仕事を辞めたのに、いかに自分の仕事が大変かグチられると、本当に別れたくなる」(20代女性)


疲れて帰ってきた男性は、とにかく一言もしゃべりたくない心境だったり、会社の愚痴を言う人が多いよう。一方的なコミュニケーションは相手を傷つけることもあるため、まずは妻の目を見て会話を交わすことが、夫婦円満の近道といえそうです。

【調査概要】
対象:合計48名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年9月19日現在