女子を本気にさせられない「二番手男子」の特徴9パターン

特に目立った問題はないのに、なぜか女子の本命になれない「二番手」の男性がいます。彼らに共通する「残念ポイント」にはどんなものが挙げられるのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性500名に聞いたアンケートを参考に「女子を本気にさせられない『二番手男子』の特徴」をご紹介します。

  • 【1】気が弱すぎて、いざというときの押しが足りない

    「押しが弱いから、正直どうしてほしいのかわからない」(20代女性)というように、少しは攻めの姿勢を見せないと、相手に好意が伝わらないこともあるようです。強引になる必要はありませんが、せめて「付き合いたい」という真意をわかってもらう努力をしましょう。