学生時代、周囲にドン引きされた「イタい自己演出」9パターン

青春時代、モテたい気持ちが暴走してあらぬ方向に突き進んだ恥ずかしい経験が、誰しもひとつやふたつはあるものです。「誰か止めてくれれば良かったのに…」と後悔する前に、先達の黒歴史を学んでみてはいかがでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性469名に聞いたアンケートを参考に「学生時代、周囲にドン引きされた『イタい自己演出』9パターン」をご紹介します。

  • 【1】不良っぽく見られたくて、吸えもしないタバコをふかした

    「体育でバテると『ヤニのせいだわー』とか言い訳にしてた」(20代男性)というように、未成年なのに喫煙者を装い、背伸びしたがったパターンです。法に触れるのはもちろん、タバコのニオイが嫌いな女性も増えているので、むしろモテの可能性を狭めてしまう手段だと自覚したほうが良いでしょう。