「ちょっと無謀だけど、うまくハマれば盛り上がる」話術6選

女の子との会話が上手な男友達を目の当たりにして、「俺も、こんな風に女の子と盛り上がることができたらなぁ」と思ったことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。どのような話術を身につければ、盛り上げ上手になれるのでしょうか。そのような課題を解決できそうな書籍が『ブサヤリ ブサイクがかわいい女とヤる技術』(横山健|主婦の友社)です。非常に過激なタイトルですが、ルックスがイマイチだった筆者が、モテるようになるまでに繰り返した創意工夫を惜しげも無く披露している書籍となっています。

  • 【1】軽く冗談をいう

    可愛いウソや冗談を言って、和ませるパターンです。(例)あなた「いつも休みの日、何してる?」女性「テレビとかDVD借りて映画とか…。あんまり覚えてない(笑)」あなた「俺は休みでもずっと仕事だったよ。大事なプロジェクトがあって…ウソです。僕もずっとテレビみてました(笑)」