【女医が教えるセックス知識】女性がイキやすくなる愛撫6選

自分のエッチな気持ちが高まりすぎて、特に適当な愛撫ですぐに挿入してしまう身勝手男子も多いのではないでしょうか。そんな手抜きセックス男子に心して読んでいただきたいのが『女医が教える 本当に気持ちいセックス』(宋美玄|ブックマン社)です。医師である筆者が、医学的な見地から、気持ちいいセックスについて追求した書籍となります。今回は、セックスに関する内容がもりだくさんのこの書籍から愛撫の手順について焦点を当て、ご紹介したいと思います。

  • 【1】(心構え)早い動きは不要。淡々と行なう。

    愛撫をする際、イカせようとして、早い動きを行なう男性が多いのではないでしょうか。そのような素早い動きは不要だと筆者は述べています。女性が感じはじめたら、リズムは一定に、ゆっくりと淡々と愛撫することが重要なポイントのようです。