初対面でスムーズに連絡先交換を…黒すぎる心理術7選

初対面で会った女の子に対して、できるだけスムーズに連絡先を聞きたいと願っている男性も多いのではないでしょうか。どのようなコミュニケーションを重ねれば、好感がアップして、連絡先を聞き出すことができるのでしょうか。そこでオススメする書籍が心理学を活用したコミュニケーションスキルを具体的に紹介している『他人を支配する黒すぎる心理術』(verb|マルコ社)です。今回は、こちらの書籍から初対面で連絡先を聞き出す上で参考になる心理術を7つ紹介させていただきます。

  • 【1】握手して、親しみやすさをアピールする(パーソナルスペース)

    人にはそれぞれ「自分の縄張り意識」があるようで、それを心理学の用語でパーソナルスペースと表現するようです。例えば、満員電車のように見ず知らずの人と密接して不快になるのは、自分のパーソナルスペースに踏み込まれているからだそうです。このパーソナルスペースには、いくつかの「距離帯」があるようで、二人が手を伸ばせば届く距離は「ややくだけた関係」を築くのに最適だそうです。握手は、まさに「程よく親しみを感じることができる」範囲のパーソナルスペースに踏み込む動作となるとのこと。また、3秒くらいしっかりとした握力で握ることを作者は勧めています。