「こんな本に興味あるんだ…」と女性に警戒される愛読書9パターン

女性から「賢そう」と思われてナンボな文系男子にとって、「読書」は前面に押し出していきたい趣味です。とはいえ、持っている本の内容次第では、女性にあらぬ誤解を与えてしまうかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性500名に聞いたアンケートを参考に「『こんな本に興味あるんだ…』と女性に警戒される愛読書9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】小学生と感性が変わらないように思える「少年マンガ誌」

    「サラリーマンが持っていると子どもっぽく見える」(20代女性)というように、少年マンガ誌を愛読していると、精神年齢が低いと思われるおそれがあります。「仕事のヒントが意外と見つかるんだ」などと大人の視点を持っていることをアピールしましょう。