辛いことがあったとき、彼氏から掛けてもらいたい一言9パターン

  • 【2】真剣な顔で「代わってやれなくてごめん」

    「涙出た。愛がないと出ない言葉」(20代女性)というように、「苦痛から守りたい」という気持ちがにじみ出る言葉も、彼女の胸を打つでしょう。辛いことがあったときはもちろん、生理痛などの体調不良のときにも、愛を感じさせるセリフのようです。