【ランキング】女性に気を遣ったら逆に「面倒くさい!」と思われてしまった瞬間ワースト3

1410937856539 200x200

喜ぶかなと思って常に気を遣っていたのに、逆に「面倒!」と女性に煙たがられてしまう経験もあがある方もいるのではないでしょうか。やりすぎな気遣いで「小心者」「お節介」と思われてしまい、残念な空気になることは防ぎたいもの。そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員に聞いた「女性に気を遣ったら逆に『面倒くさい!』と思われてしまった瞬間ワースト3」を発表します。


【1位】「どこに行きたい?」「何食べたいの?」と常に意見を聞いてくる(49票)
・「毎回行き先を決めるのがこっちばっかりってしんどいし、イライラしてくる」(20代女性)
・「人任せすぎて嫌気がさす。もちろん気を遣ってくれているんだろうけど、もっと引っ張って欲しい!と思ってしまう」(20代女性)
・「そっちが決めないからいつもこっちが無理やり決めてるの。気を遣ってるのもこっち!」(20代女性)

【2位】いちいち「大丈夫?」「体調悪いの?」など聞いてくる(37票)
・「気を遣われすぎてすごく疲れてしまう…。細かい心配は無用です」(20代女性)
・「気遣ってくれるのは嬉しい!愛されてるなって思うけど、ほんの些細なことでも気にされるとうっとうしいと感じてしまうのも事実です」(20代女性)
・「過度な心配は返事がかなり面倒。束縛されてるってかんじで嫌になる」(30代女性)

【3位】ただ普通にしているだけなのに、黙っているだけで「怒ってる?」と心配される(同票37票)
・「ちょっと気が小さすぎ、人には誰だってボーっとしたい時くらいあるし、それが怒っていると判断されたら正直面倒」(30代女性)
・「なんの理由もなく怒ることはまずないのに、『なにか怒ってるの?』と逐一聞いてくるかんじがムリ。小心者すぎてイラッとする」(20代女性)
・「もうちょっと男らしくいてよって思う。チキンすぎる男性は女々しい」(30代女性)


ちょっとしたことでもすぐに心配したり、怒っていないか確認するなど、女性の顔色ばかりうかがっていると、「面倒」だと思われて煙たがられてしまいます。かといってあまり気を遣わなさすぎるとそれはそれで文句がでるし、加減が難しいところ。メリハリをつけることが大事なようです。

【調査概要】
対象:256票(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年9月3日現在